【化粧品検定対策】医薬部外品の美白有効成分を暗記しよう!

化粧品検定,美白有効成分

こんにちは、はるです。桜が開花し始めましたね!

1週間後には満開になるとのことですが、気付けばもうすぐ3月も終わり。

化粧品検定は5月26日ですので、もう2か月しかありません。

そろそろ本気でやらねばですね。

 
ということで今回も、勉強の進捗報告とプチ解説(美白有効成分)をお送りします。

新しい季節、張り切っていきましょう!

【通常使用】つつむトライアルセット

今週の進捗報告(3/18~3/24)

日本化粧品検定,対策

2級対策問題集を総復習!

今週は2級問題集の復習をメインにやりました。

解いて答え合わせして間違っていたところを単元丸ごと復習…という感じ。

まだ曖昧な部分もありますが、あの顔の図(目の横幅が1/5、眉の2/3が…というあれ。)とかは何も見ずに書けるようになりました(笑)

 
問題集も繰り返し解いているのでほぼ満点を取れるように!

まだ完璧ではないものの、1級の方の対策が遅れているので、来週からは本格的にこちらに移行したいと思います。

早期申し込み特典は4月末まで来ないらしい…

2月末で締め切られた、検定の早期申し込み特典。

過去問がなかなか届かない…と思っていたら、「発送は4月末になります」とのメールが。

公式問題集のように10日前後でくると思っていたので、ちょっと残念。

 
本番1か月を切った時期に送られてくるので、試験前の腕試し程度に考えておいた方が良さそうです。

過去問とはいえ20問とボリュームもかなり少ないので(実際の試験では60問です)、やっぱり公式問題集は欠かせない模様。

テキストはAmazonや楽天で購入できますが、問題集は公式HPからしか購入できませんので注意してくださいね!

参考 公式テキスト・問題集のご案内日本化粧品検定

 

美白有効成分の種類とはたらきを暗記しよう!

美白有効成分,種類

「医薬部外品の」有効成分ってどういう意味?

ニキビの有効成分のところにも出てきていた、「医薬部外品の有効成分」という言葉。

ちょっとややこしいので、先に解明しておきましょう。

まず一般的なスキンケア用品は、「医薬品」「医薬部外品(薬用)」「化粧品」のどれかに分類されます。

  • 医薬品:「病気の治療」を目的とするもの
  • 医薬部外品:主に「防止・衛生」を目的とし、厚生労働省が許可した成分が一定の濃度で配合されているもの
  • 化粧品:「清潔・美化」などを目的とし、医薬部外品よりも効果の緩やかなもの

つまり「医薬部外品の有効成分」とは、厚生労働省の認可を受けていて、スキンケア用品への配合量が指定されている成分を指します。

テキストでは14個しか紹介されていませんが、実際には約20の成分が美白有効成分として認められています。

参考 シミ予防研究所資生堂

シミを防ぐ成分とそのメカニズム

美白有効成分は単に「肌を白くするもの」ではなく、シミができるまでの様々な過程で作用し、それを予防します。

今回は「シミができるメカニズム」と、「どの成分がどの段階で作用するのか」を一緒に見ていきましょう。

シミができるメカニズム

STEP.1
肌が紫外線などの刺激を受ける
STEP.2
表皮細胞からメラノサイトへ、メラニンを作るよう指令が出る
指令を止める:
カモミラET、m-トラネキサム酸
STEP.3
メラノサイト内でチロシナーゼが活性
※後ほど詳しく!
STEP.4
メラノサイト内でメラニンが生成される
メラニン色素を還元する:
ビタミンC誘導体
STEP.5
ターンオーバーにより排出
排出を促す:
エナジーシグナルAMP、リノール酸S

STEP3は数が多く書ききれなかったので、改めてこちらに挙げていきます。

というのも、美白有効成分のうち約半数はチロシナーゼに対して働きかけます。

詳しくは以下の通りです。

  1. チロシナーゼの活性を阻害
    アルブチン、コウジ酸、エラグ酸、ルシノール、ビタミンC誘導体、4MSK
  2. チロシナーゼの成熟を阻害:
    マグノリグナン
  3. チロシナーゼを分解:
    リノール酸S

かなり細かいですが、ここまではすべて対策テキストに記載されている内容です。

ただし対策問題集ではあまり詳しく出題されておらず、「次のうち、医薬部外品の美白有効成分はどれ?」といった感じでした。

 
時間がない場合は、とりあえず美白有効成分の名称だけでも暗記しておくとよいと思います。

(特に1級受験の方は、2級範囲の出題数は多くないはずなので。)

余裕があれば「どこに、どのように働きかけるか」まで覚えていけるとより安心ですね。

確認テスト!

最後に確認テストで終わりにしましょう。

いつも通り解答はありませんので、分からない場合は上に戻って確認してみて下さいね。

美白有効成分とその働き
1.表皮細胞からメラノサイトへの指令を阻止する成分を2つ答えなさい
 
2.チロシナーゼの活性を阻害する成分を6つ答えなさい
 
3.チロシナーゼの成熟を阻害する成分を1つ答えなさい
 
4.チロシナーゼを分解する成分を1つ答えなさい
 
5.メラニン色素を還元する成分を1つ答えなさい
 
6.メラニン色素の排出を促す成分を2つ答えなさい

確認テストはここまでです、お疲れさまでした!

対策問題集では、成分の特徴(何から抽出された成分か、など)も問われますので、こちらもテキストでざっと確認してみて下さいね。

試験まであと2か月、がんばっていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です